2013.05.29更新

毎日きちんとブラッシングをしていても、虫歯や歯周病になってしまうことがあります。
きちんと磨いていると思っていても自分の歯に合っていない歯ブラシを使っていたり、磨き方が間違っていると虫歯や歯周病を予防することができません。
また、予防するにはブラッシングだけではなく、生活習慣の改善も必要になってきます。

例えば食生活の改善です。ビタミンCの多い食べ物を食べたり、間食を控えたりすること。
また、喫煙する方は禁煙することで予防できます。
これらのことはご自身で十分できる範囲の予防だとは思いますが、虫歯ゼロを目指すにはこれに加えて、歯科での定期検診も重要になってきます。

「PMTC」これは自分で行う歯磨きではなかなか落とし切れない汚れを、専用の機器を使って落としていくことです。
これを定期的に行うことで虫歯や歯周病の予防になります。
また、当院ではハードレーザーを応用したフッ素塗布を行っています。
虫歯や歯周病にならないために予防歯科にも力を入れております当院にぜひご来院ください。

投稿者: たかだ歯科

2013.05.28更新

何らかの原因で歯を失ってしまったときに、その歯の無いところに人工の歯を入れる方法の一つにインプラントがあります。
インプラントは、治療の前に全身の疾患チェックや精密検査を行います。
治療に対し問題のない場合に初めて診断に進めるのです。
何かの疾患や持病をお持ちの方は、総合病院に依頼などの連携を取りながら可能な場合に限り診断を進めます。

カウンセリングで喪失した歯の本数や、残っている骨の量、予算などを検討し、目指すべき咬み合せや治療後のメンテナンスを総合的に判断、インプラントを埋めるべき部位と本数、付随する手術、治療期間の計画を立てていきます。

費用の提示、支払方法のご相談を行うことで、患者様が全てに納得されて、初めて治療に移行するのが通常です。

患者様の要望、予算、治療期間、最終検診までの希望、ただ歯が入れば良いのか、あるいは時間をかけてでも見た目もきれいで自然な歯をかぶせたいのかなど、カウンセリングでじっくり検討できるので、まずはお気軽にご相談下さい。

投稿者: たかだ歯科

2013.05.24更新

みなさんの歯とお口の健康をつくるために、歯科医院では歯科健診や歯科相談を行っています。
また、むし歯や歯周病予防のための初期治療を行っています。

歯の病気というと虫歯を最初に思い浮かべるのですが、歯を失う原因の多くが歯周病なのです。
現在、30代の約80パーセントは歯周病を患っているといいます。
歯周病とは歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。
基本的に一度溶けてしまった骨は再生しません。
定期健診で虫歯の予防だけではなく、歯ぐき、歯垢や歯石、歯周病進行度合いのチェックができます。
上手に定期健診を受けましょう。

むし歯や歯周病についての悩み事以外でも、いつでも気軽に相談を受け付けています。顎の痛み(顎関節症)、噛むこと(摂食)、飲み込むこと(嚥下)についての指導や治療、要介護者のお口の中のケアなどについてもお気軽に相談ください。

あなたに合った歯ブラシ、フロス、歯間ブラシなどの正しい使い方を知ることで、一緒に健康な歯を維持していきましょう。

投稿者: たかだ歯科

2013.05.23更新

自分の歯で噛むという作業ができるなんて画期的で最高に素晴らしい、これは歯が健康な方はなぜと思われるかもしれませんが、人工の歯根のインプラントが発明されたことでこのように思われた方も大勢いるのです。

歯がなくなったときに最も損なわれてしまう機能は下顎の位置です。
咬み合わせが不自然になり、心身ともに不安定になることもあります。
歯が無くなったときに人工的にする治療法に、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯、それとインプラントが加わり、健康な歯を維持していく方法や選択肢が増えました。

歳を取っても健康であり続けたい、食べ物を美味しく、そして美しく毎日を過ごせることは、みなさんの願いでもあります。
少数でも自分の歯が存在していることが大事です。
また、大部分の歯を失った場合でも部分入れ歯による残存歯への負担も増大します。
この様な場合それを克服できる設計ができるか歯科医師の腕の見せ所でもあります。
そういった相談や悩みなど、いつでもお気軽にお越し下さい。
お待ちしております。

投稿者: たかだ歯科

2013.05.22更新

学生時代には学校で年一回の集団歯科検診が行なわれていました。
企業定期健診の中には歯科は検査項目に上がらないこともあり、段々と自分の歯に関心を持つ機会が減ってしまい、歯は痛くなってから受診するものという思考になってしまっているのではないでしょうか。

日々健康に過ごすために毎日少しの運動やカロリーを見直すセルフケアを心がけている方を多く見かけるようになりました。
健康に過ごすことはみなさん、関心が深いのです。
美しく健康であるために、美味しく食事を楽しむために、歯の定期健診を気軽に受けてみましょう。

歯科治療は痛みを伴う治療と思われている方もいると思いますが、定期健診の目的は健康を増進し、発病を予防することです。
メンテナンスをしっかりしておけば、将来大きな費用を負担しなくて済みます。

健診によって病気が発見された場合、気軽にご相談下さい。
生涯にわたって歯と口の健康を保っていくため、定期健診をおすすめします。

投稿者: たかだ歯科