2014.02.27更新

咬むときに力が入らない、最近口臭が気になってきた、というようなことはありませんか。
このような症状は、歯周病である可能性が高いです。
予防歯科での適切な処置で改善する場合が多いのですが、中にはかなり進行しており抜歯せざるを得ないケースもあります。

歯を失ってしまうと、よく咬むことができなくなったり、正確に発音できなくなったりすることがありますから、そのような場合は抜けた歯の機能を補わなければなりません。

最近では、抜歯後の補綴治療としてインプラントを第一の選択肢として考える方が増えています。
インプラント治療を成功させるためには、高度な治療技術を持つ医院を選ぶことが重要です。
当院は、宝塚市近郊では数少ない麻酔専門医による無痛インプラント治療が可能です。痛みが苦手な方も安心してご相談ください。

投稿者: たかだ歯科

2014.02.25更新

まだまだ冷たい風が吹いていますが風邪などひいておりませんか。

一生自分の歯で過ごす為に予防歯科という考えがあります。
健康な口内環境を保っていく為には、定期的に診察を受け、正しいブラッシング法を身につけ、プラークの除去をするなど普段から気にかけていただく事が大切です。

当院はインプラント治療にも定評があります。
インプラント治療は外科手術になるので、少なからず恐怖心などを抱いている患者様も多いと思います。
当院での手術は麻酔専門医による静脈内鎮静法という無痛治療を取り入れておりますので、痛みに弱い方や恐怖心が拭えない患者様も安心して手術を受ける事ができます。

私どもは、患者様おひとりおひとりに合った治療方法をご提案いたしますのでお気軽にご相談下さい。

投稿者: たかだ歯科

2014.02.18更新

皆さんは、日本人が歯を失う原因第一位となっている病気をご存知ですか。
実は、それが歯周病です。
悪化すれば歯を失う可能性が高い、非常に怖い病気でありながら、10代から20代前半の方のおよそ6割の方が、歯周病の前段階である歯肉炎だと言われています。
驚きの数字だと言えるでしょう。

歯周病を予防し、歯を失わないようにするためには、普段のケアが重要です。
中でも歯垢や歯石をきちんと除去することが必要なのです。
しかし、セルフケアだけで完璧にするのは非常に難しいと言えるでしょう。

だからこそ、予防段階から歯科を役立てていただければと思います。
定期的に歯石除去に通っていただくことで、異変にも初期段階で対応することが可能です。宝塚市にお住いの方のお口の健康を守るため、お手伝いをさせてください。

投稿者: たかだ歯科

2014.02.13更新

最近インプラント治療という言葉を聞く機会が多くなったと思います。

今までは歯を失ったら入れ歯になるかブリッジを入れるなどの方法が主流でしたが、インプラント治療でしたら、見た目がとても綺麗なセラミックの人工歯を装着しますので、まるで自分の歯がよみがえったような快適さを得ることができます。

ただインプラントは近年急速に広まった画期的な治療法ですので、本当に信頼できるしっかりした技術を持った歯科医にかかることが大切です。

当歯科医院では、静脈内沈静法という部分麻酔や全身麻酔とは違い、まるで眠っているように痛みを感じず快適な治療を行うことができます。
この界隈では数少ない麻酔専門医が行いますので安心です。

ぜひ一度歯周病のチェックと共にインプラントについてお気軽にご相談下さい。

投稿者: たかだ歯科

2014.02.06更新

当院では歯科医院は痛くなってから行くのではなく、定期検診を含め予防のために気軽に行けるような何でも相談しやすい歯科医院を目指しております。

多くの方がかかっている歯周病ですが、症状が無いために進行にも気付きにくく歯を失うことにもなりかねません。
また、お口の病気以外にも糖尿病や早産などといった様々な疾患に関連することもあります。
怖い歯周病を予防するには早期発見が最も重要になりますので、定期検診を受けましょう。

歯を失った場合に入れ歯やインプラントなどで治療ができますが、他の歯に影響がなく最も自然の歯に近いのはインプラント治療です。
当院では静脈内鎮静法で痛みを感じることなく手術もできます。
施術前には十分にカウンセリングを行いますので、何か疑問などがあればお気軽にご相談下さい。

投稿者: たかだ歯科