2014.10.28更新

あなたは歯科医院において、定期検診やメンテナンスを受けていらっしゃいますか。
お口の健康は全身の健康につながっており、長い人生いつまでも自然の歯を維持するには、日頃からのケアと定期検診は欠かせません。
当院では痛くなくても「気軽に行ける歯科医院」を目指しており、予防歯科に力を入れておりますので、いつでもお立ち寄りください。

日本の成人の多くの方が罹っていると言われている歯周病ですが、初期の段階では痛みがないので気付きにくく、現在の医療では歯周病に溶かされた骨を元に戻すことは難しいとされています。
歯周病対策には予防と早期発見が重要ですので、定期検診をおすすめいたします。

当院は宝塚市において痛みのない安心のインプラント治療も行っております。
お口に関することでお悩みならお気軽にご相談ください。

投稿者: たかだ歯科

2014.10.22更新

虫歯や歯周病などの治療が終わってしばらくしたら、また口内のトラブルが発生してしまった経験などはありませんか。

歯科は痛くなったら通うもの、という印象があるかもしれませんが、実は痛くなる前に歯科に行くことはとても大切です。
何のために行くのでしょうか。
それは口内の健康診断とメンテナンスです。

年1回の健康診断同様に、口内の健康診断でも、痛みが出る前の小さな虫歯や、歯茎の腫れや色の変化など、これから大きく発展しそうな口内トラブルを未然に防ぐ、という役割があります。
また日々の歯磨きでは落としきれない歯の汚れを、専門家の手でクリーニングすることも、虫歯予防には大変効果があります。

宝塚市にある当院では予防歯科として、痛みが出る前に来院頂くことをお勧めしております。
ぜひお気軽にご相談ください。

投稿者: たかだ歯科

2014.10.20更新

近年、予防歯科に注目が集まっています。

社会構造の変化により、個人のライフスタイルも変化しています。
食事や睡眠などの生活リズムが乱れ、不調を抱える人が増えています。

お口のなかも同じく、歯ぐきがブヨブヨする、自分でも感じるくらい口臭が強い、唾液がネバネバしているなどの症状を訴える方が増えていますが、そのような方はすみやかに歯科を受診して下さい。
これらは歯周病や歯肉炎の予兆ですが、早めの治療と正しいブラッシングで改善します。

歯と歯ぐきの間の歯周ポケットや歯間など、磨いたつもりでも虫歯の元になるプラークが残っているということもあります。
ブラッシング指導を受け、効果的なプラーク除去でお口を爽やかにしましょう。

当院は宝塚市と周辺地域の皆さまの健康を予防歯科による口腔ケアで支えていきます。

投稿者: たかだ歯科

2014.10.08更新

当院は宝塚市を拠点にインプラント治療をはじめ、予防歯科、歯周病治療などを中心とした歯科診療を行っておりますが、特に当院では歯周病治療に力を入れております。

かつては「歯槽膿漏」と呼ばれた歯周病ですが、歯磨き粉のテレビコマーシャルなどでもご存知のように、歯茎が腫れ、出血しやすくなるのが代表的な症状と言われていますが、実は歯周病が怖い病気であることは意外に知られていません。

歯周病は、健康な歯と異なり、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の間の隙間に歯石や食べ残しなどの汚れが付着し、やがてそれらが歯周病菌と化し歯茎の腫れや出血を引き起こします。

更に症状が進行することで歯を支える骨の大半が溶け、歯が抜け落ちるばかりか、全身に影響し様々な疾患の原因となることも近年報告されています。

投稿者: たかだ歯科

2014.10.01更新

最近では成人のおよそ8割は歯周病にかかっているそうです。
この数字から考えると自分は全く関係ないと安易に考えていられない状況です。

毎日の歯磨きをきちんとしていても歯周病にかかる人が多い原因は歯の汚れをしっかりと落としきっていないからです。
宝塚市の歯医者さんでは歯の磨き方を指導しています。
しっかりとブラッシングをするには歯ブラシの他に歯間ブラシやデンタルフロスだけではなく部分磨き用の歯ブラシを使うことも必要となります。

当院では専用機器を使って歯の汚れを取ることができます。
定期的に歯の汚れを取ることで歯周ポケット内の汚れもなくすことができるため、歯周病や虫歯にかかるリスクが軽減されます。
ご自身のお手入れと歯医者さんでのケアで大切な歯をしっかり守ることができます。

投稿者: たかだ歯科