2012.11.02更新

こんにちは。衛生士の喜納です。
今年も残す所、2ヶ月となりましたね。
12月10日に行われる、ノーベル賞で盛り上がっているストックホルムへ、夏休み
に行ってきました。



こちらが、晩餐会が行われるブルーホール
ここに、1300人程入るには、少し狭い感じです。







こちらが、タイルが眩しい黄金の間。
山中教授も奥様と踊るんですね。


晩餐会で使用する食器。
過去のメニューを、食べれるレストランにおめかしして出かけたのに『夏が、終わる
頃また来てね』と、休業中で、がっかり。
その代わり、ミュージアムのカフェで晩餐会のデザートを、フィーカしました。



電車とバスを、乗り継いで、郊外のトローサへ
ここの国では、一般の人でも夏の家を持っていて、代々メンテナンスをして受け継い
でるんです。







おじいちゃんが、ベンチに並んでアイスを、食べていたり、おばあちゃんがカートを
押しながら、これまたアイスを食べていたり、空港では、車いすの方々が普通に旅行
を、楽しまれているのをみると、これなら消費税25%も納得です。







親切で、生活を楽しむ人が多いので、行く前よりももっと好きになった、スウェーデ
ン。
12月10日が、今から楽しみです。

投稿者: たかだ歯科